SNOW SCOOT(スノースクート) BMX(ビーエムエックス) KICK BOARD(キックボード) SKETA BOARD(スケートボード)
スノースクートとは
メーカーはjykk japanになりBMXのフレームにスノーボードの板が着いた雪上自転車スキー場で滑れるsnowbmx。
近年では人口も増え、滑れるゲレンデも増えています。
ニューウィンターとして注目されている乗り物です。
モデルもお手頃なエントリーモデルから上級者モデルまで様々なシーンで楽しめるスノースクートがあります。


検索する
⇒お得な会員限定情報をお知らせ
⇒限定プライス商品も登場!!

みなさん、こんにちは
ヴォーグスポーツ店長の田中です。

当店は大阪寝屋川市でスノースクートの展示販売や、キッズに大人気の乗り物系を取り扱うお店です。

当店のスノースクートはジックジャパンの商品です。
新品、中古、レンタルなど、なんでもお気軽にご相談下さい。

※ 注意 ※
最近、正規店の画像を無断転用し、格安でスノースクートを販売している怪しい店舗が多数報告されています。
怪しいと思ったら、先ずは電話や会社概要の確認をしましょう。

当店は正規販売店ですのでご安心ください。

〒572-0077
大阪府寝屋川市点野5丁目4-34
※1号線沿い

072-839-8881(担当:田中)

お得な情報や、イベントをいち早くお届け
LINE@ 会員募集中!

スノースクートのパーツやボード販売「ヴォーグスポーツ」のお役立ちコラム

 
トップ > スノースクートのパーツやボード販売「ヴォーグスポーツ」のお役立ちコラム >
通販でスノースクートの購入やレンタルは「ヴォーグスポーツ」〜ブッシュ・ボルトを交換してカスタムを楽しむなら〜

通販でスノースクートの購入やレンタルは「ヴォーグスポーツ」〜ブッシュ・ボルトを交換してカスタムを楽しむなら〜

スノースクートの豆知識〜ブッシュ・ボルト〜

スノースクートの豆知識〜ブッシュ・ボルト〜

スノースクートには、フレームとボードを取り付けるのに必要な「ブッシュ・ボルト」というパーツがあります。このパーツを交換することで、滑り心地を自分好みにできたり、メンテナンスしやすくしているのです。

ブッシュ・ボルトは2種類あり、一つは昔からの「ボルト貫通式」、もう一つは近年採用されている「非貫通式タイプ」に分けられます。貫通式はボルトとブッシュを組み合わせ、滑りによってセッティングが細かく変えられるのが大きな特徴です。

非貫通式タイプはボルト部分とゴムブッシュ部分が一体化しているため、手で強めに締め込むだけで取り付け可能と、非常に取り扱いが楽なのがメリットです。初心者の方でもメンテナンスが楽でボード交換もスムーズに行えます。

さらに、SAS機能付きのモデルであれば、数十秒でボードの着脱が可能です。また、ボードのしなりが引き出されて滑走性もアップし、ソフトな乗り心地が楽しめます。このように、ブッシュの高さや硬さで性能を変えられ、自分好みにカスタムできるのがスノースクートの魅力の一つといえます。

「ヴォーグスポーツ」ではカスタムの相談も受け付けていますので、セッティングなどで不明な点がありましたら何なりとお申し付け下さい。

通販でスノースクートの購入やレンタルを検討中なら!本体・ボード・パーツを揃える「ヴォーグスポーツ」へ

通販でスノースクートの購入やレンタルを検討中なら!本体・ボード・パーツを揃える「ヴォーグスポーツ」へ

通販でスノースクートの購入やレンタルを検討している方は、スノースクートの大手メーカー「ジックジャパン」正規取扱店である「ヴォーグスポーツ」をお役立て下さい。

本体やボード、パーツを豊富に揃えているため、欲しい商品がきっと見つかります。また、レンタル用のスノースクートは中古車とお得な価格で販売しています。レンタルされた回数によって価格は異なるので、気になる方はぜひチェックしてみて下さい。

スノースクートの通販なら「ヴォーグスポーツ」がお得!一定金額以上の購入で送料無料になります

スノースクートを通販で購入するなら、各種パーツも豊富に取り揃える「ヴォーグスポーツ」をお役立て下さい。実物を見て購入したいという方は実店舗へのお越しもお待ちしています。寝屋川市に路面店を構えておりますので、ぜひお立ち寄り下さい。事前にご予約いただきますとスムーズな対応が可能です。

通販でも数多くのスノースクートを販売しており、一定金額以上の購入で送料無料になるのでお得です。ぜひご利用下さい。

お役立ちコラム

スノースクートの通販なら「ヴォーグスポーツ」

サイト名 Vouge Sports
所在地 〒572-0077 大阪府寝屋川市点野5丁目4-34
TEL 072-839-8881
URL http://www.vog.jp

ページトップへ