SNOW SCOOT(スノースクート) BMX(ビーエムエックス) KICK BOARD(キックボード) SKETA BOARD(スケートボード)
スノースクートとは
メーカーはjykk japanになりBMXのフレームにスノーボードの板が着いた雪上自転車スキー場で滑れるsnowbmx。
近年では人口も増え、滑れるゲレンデも増えています。
ニューウィンターとして注目されている乗り物です。
モデルもお手頃なエントリーモデルから上級者モデルまで様々なシーンで楽しめるスノースクートがあります。


検索する
⇒お得な会員限定情報をお知らせ
⇒限定プライス商品も登場!!

みなさん、こんにちは
ヴォーグスポーツ店長の田中です。

当店は大阪寝屋川市でスノースクートの展示販売や、キッズに大人気の乗り物系を取り扱うお店です。

当店のスノースクートはジックジャパンの商品です。
新品、中古、レンタルなど、なんでもお気軽にご相談下さい。

※ 注意 ※
最近、正規店の画像を無断転用し、格安でスノースクートを販売している怪しい店舗が多数報告されています。
怪しいと思ったら、先ずは電話や会社概要の確認をしましょう。

当店は正規販売店ですのでご安心ください。

〒572-0077
大阪府寝屋川市点野5丁目4-34
※1号線沿い

072-839-8881(担当:田中)

お得な情報や、イベントをいち早くお届け
LINE@ 会員募集中!

スノースクートのパーツやボード販売「ヴォーグスポーツ」のお役立ちコラム

 
ROCKERを楽しむ方法

トリック一覧

‣Bunny Hop -バニーホップ-
基本技のバニーホップ

簡単に言うと自転車で飛ぶ技です。
出来るようになれば色んなものに飛び乗ったり
飛び越えたりできる基本であり、
これだけでもとても楽しめる技です。


‣MANUAL -マニュアル-
こちらも基本技です。

フロント(前)を浮かせたまま走る技です。
ウィリーは漕ぎながらする技に対し、
マニュアルは漕がずにバランスのみでうかせた状態をキープするのでより難しいです。



‣ROLL BACK -ロールバック-
リア(後ろ)をフロント(前)軸に180°ターンする技。

ターンした後、後ろ向きに進み、
前向きに戻れれば成功です。
勢いをつけてトライすると、前にまくれて
こけてしまう場合があるので、
気を付けて練習してください。


‣BAR SPIN -バースピン-
ハンドルバーを一回転させる技です。

地面についたまま回したり、
バニーホップ中に回したりします。
回す際には、膝などにぶつけないよう
注意してください。



‣TAIL WHIP -テールウィップ-
上級者技のテールウィップ

ハンドルを持ったまま
360°フレームを回転させペダルに乗る技です。
初めはフレームを跨いで、
ペダルに乗るのが怖いので
フレームまたはシートに乗って練習するのが
いいと思います。


ページトップへ