キックボード電動はヴォーグスポーツでも取扱いはあります。

発売数か月前からメーカーの担当者が当店にサンプルをもって電動キックボードの説明に来てくれてました。
乗り方は簡単でハンドルを前に倒すと前に進みます。セグエーみたいな感じ
走り出しもスムーズでものすごく静かに進みます。
6kmと18kmの2段階にスピード切替可能で30キロ以下の方が乗ると動かないシステムになり
お子さんなどが勝手に乗ることはできません。
通常のキックボードの乗り方は片足をデッキに置き、もう片方の足で地面を蹴って前に進みますが
電動のキックボードは地面を蹴ることなく前に進みます。見た目はキックボードと同じ形ですが
乗り方が違います。価格も1万円を切る激安な電動キックボードがよく通販などでは出回ってますが
当店の取り扱うCITY BUG2はお値段もそこそこ高く販売価格 127,440円になりますが
物自体はとてもいいものでリチュウムバッテリーも壊れにくく何より
壊れた時にメーカーサポートがあるので修理がききます。
激安の電動は日本国内にもメーカーが存在していない場合がよくあり
壊れたら直せないとよく聞きます。
タイヤは前後7.6インチになります。電動のキックボードを購入お考えの方には是非JDジャパーンの
電動機キックボードをおすすめします。