パーツ交換でスノースクートを自分好みにカスタムできる

スキーやスノーボードを追いかけるように人気が出つつあるウインタースポーツのスノースクートですが、最初はレンタルから始めた人でも、慣れてくるうちに自分用のものを購入したいと思ったりすることもあるでしょうし、実際に購入してしまった人もいることでしょう。初心者向けのモデルを見ながら選ぶのにも四苦八苦していた人でも、滑り続けて上達するともっといいものにしたいと乗換えを考えたりするかもしれません。


そんな時には、自分だけのオリジナルのスノースクートに仕上げるべくカスタムにも挑戦してみるといいでしょう。最初に購入したものは純正であっても、カスタム用の様々なパーツが販売されていますので、ハンドルやボード部分などいろいろと試していくことで、自分だけのオリジナルの一台にする事が出来るのです。工作好きな人であれば、こうした交換などの作業も苦にならないはずですから、いろんなパーツを見てみるところから始めていきましょう。


本体もフレームやハンドル、ボードなどの部分だけでなく、グリップやステムなど様々なパーツから構成されています。どれを組み合わせていくのがベストなのかは試していかなくては分からない部分もありますが、お店の人と相談しながらいろんなパーツを試していきましょう。こだわってカスタムをしていけば、市販されているものとはぜんぜん違った滑走を楽しめますし、何より自分の手で作り上げたという気持ちにもなれますから、もっとスノースクートが楽しくなるのではないでしょうか。

当店でもスノースクートパーツは取り揃えてます。

純正パーツからハンドルやワイドステップなどのパーツ一覧