スノースクートのゲレンデ事情を知っておこう

スノースクートは、ゲレンデによってはできないことや遊べる時間の制限が掛かることがあります。全国のスキー場でできる場所も多いですが、事前にしっかりと把握しておくことが必要です。せっかく遊びに行ったのに、できないことがないようにスキー場の事情を知っておきましょう。またゲレンデ事情によっては、もしものときに対応できないことがあります。
スノースクート滑走可能ゲレンデ 一覧
http://www.snowscoot.co.jp/area/

スノースクートはこれから認知されるスキー場の遊び方です。よってもしスキー場にいって、忘れ物に気付いたり、不足している部品があると、対応できずに遊べないことがあります。そのようなことを防ぐためにも、必要なものは直前までに必ず揃えておくことをおすすめします。また取り扱っているショップ自体も少ないですので、自分だけのショップを見つけておくことをおすすめします。そのようなショップとして、こちらのお店をおすすめします。

キックボードやスノースクート専門のお店になっていますので、必要なものをすべて取りそろえることができます。またあれば便利なグッズも特に初心者の方は知らないことも多いです。専門店だからこそできるアドバイスがあります。これからの遊びになりますので、ゲレンデにいる係員に質問してもわからない人もいます。専門店だからこそ、専門的な観点から必要で、あれば利便性が高まるものを教えてくれるでしょう。専門的なグッズを揃えて楽しむ遊んでください。そのために必要なショップになります。

大阪スノースクート展示販売
ヴォーグスポーツ
http://vog.jp/shopbrand/ct219/