白馬47にスノースクートで5月春の雪を満喫

白馬五竜 Hakuba47で春のスノースクート体験

久しぶりにスノースクートに行ってきました。
普段からこの時期も雪山に行っている知り合いから
「まだまだ滑れるよ~」と聞いていましたが
半信半疑で長野に行く事に・・・

1日目 :Hakuba47
2日目 :栂池

いや~ビックリです
こんな時期でも十分楽しめるなんて
サクラが咲いてると思えば山の上を見ると
まだまだ雪化粧!

初めての白馬47に行きました。

白馬47にスノースクートで行くのは初めてだったので
みんなテンションもUP
1456Mのゴンドラで上がり、ペア―リフトやクワッドを乗り継いで
山頂まで雪質はそんなに良くないですが十分楽しめます。
お客さんの数もそれほど多くないのでこの時期は意外といいかも
関西の僕達には4月なればシーズン終了のイメージが強いですが
今年は特別なのかな?5月なのに・・・

ここ白馬47はスノースクートライダーさんも沢山来られるゲレンデと聞いていましたが
僕達以外にも10名ほどのスノースクートライダーさんが全てました。

白馬五竜 Hakuba47を合わせれば共通リフト券で23コースも滑れます。
とみおゲレンデ前にあるベースセンターESCAL PLAZAには竜神の湯と言う温泉もあり
ハイシーズンはかなり良いと思います。
5月と言うのに山頂からセンターハウスまで滑れます。

2日目は栂池に行きました。

本当なら2日目も47で良かったのですが
栂池の近くに宿泊していた為栂池に行く事に
ゴンドラで山頂まであがります
栂池はヘリスキーや登山客でかなりのお客さん
朝一狙いで整備されたゲレンデをひたすら滑りかなりの本数を滑りましたが
山頂のリフト2本のみの運行の為、距離がいまいち短いので
ゴンドラ中間地点までは滑って降りれるのでゴンドラを回す事に
山頂から中間までは結構な距離なのでこれまた楽しかった

春のゲレンデは雪質も悪いですが悪いなりに楽しむ滑り方があり
勉強になりましたね
是非皆さんも春の雪山まだまだ滑れる見たいですのでスノースクートを滑りに行ってみて下さい。