今週のキックボード人気ランキング

キックボードとは

日本では足で地面を蹴って前に進む乗り物をキックボードと良く言われます。またはキックスクーターやキックスクートなどといわれる場合もあります。
当店ではすべてキックボードと呼んでいます。海外ではこのような乗り物をスクーターと呼んでいる見たいです。
日本だけですかね?キックボードと呼んでいるのは?

今週の人気ランキング

初心者におすすめランキング

初めてのキックボードや小さな子供にはおすすめ

 

初心者におすすめランキング

 

初めてのキックボードや小さな子供にはおすすめ

1位 MS-101A 当店限定カラーがあり、お値段もとてもリーズナブルな キックボード。タイヤも4インチと入門モデルとして 人気です。 4歳から8歳ぐらいの子供におすすめページはこちら 2位 MS-101A-V2 こちらのモデルも限定でストラップが付いた ブラックモデルは当店のみの販売 人とは違ったモデルを探している方はページはこちら 3位 MS-101A-B 2017の新モデル、ついにスタンダードモデルの MS-101Aシリーズにハンドルブレーキが付きました。 ハンドルブレーキが付いた入門モデルはこちら

高学年におすすめランキング

すこし体も大きくなったらこちらのキックボードがおすすめ

1位 高学年モデルも限定カラーのパープルが人気です。 ハンドルブレーキが付いたモデルでタイヤも光ります 前タイヤが5インチ 後ろタイヤが4インチ 店長一番のおすすめ ながく乗りたい方はこちらのページ 2位 ブラックモデルのキックボード 見た目はかなりクールで渋いです。 もちろんハンドルブレーキ付き ちょっとお値段は高くなりますがかっこいいキックボードはこちら 3位 アルマイト仕上げされた高級感のあるキックボード タイヤも太目の仕様が人気です 他の友達と同じのは嫌な子供さんはおすすめです

大人におすすめランキング

最近当店にも通勤や通学に使いたいと大人向けのキックボードが人気です。 8インチのタイプも沢山あります。

1位 8インチのタイプではダントツの人気 スタンドも付いたMS-185 キックボード ホワイトとブラックの2色展開でデザインもシンプルです 大人の方にはおすすめの対荷重量100キロのページ 2位 今期新登場の斬新なデザインが人気のワイドタイヤ プラスティックカバー付いたキックボードは珍しいです。 とにかく近未来的で珍しいキックボードのページ 3位 自転車のタイヤと同じようにチューブが入っている エアータイヤだから振動も軽減されるキックボード 乗り心地を重視するならこのモデル。ページはこちら

海外モデル人気ランキング スケートボードやBMXなどと同じようにパークやストリートでトリックなどの技ができる 今流行のプロスクート

1位 ドイツのブランドCHILLI オールブラックが渋いです。 ストリート好きにはたまらない1台です。 2位 同じくチリのプロスクーター アルミ削りだしのパーツがかっこいいです。 3位 360やマニアル、バニーフォップなどの技を決めたい方は フリースタイルキックボードがおすすめ