スノースクートのワイドステップの重量を測ってみた

8月突入ーーーー!

早くもゲレンデのwebやリフト券格安サイトなどでは
2017-2018の早割り超激安のリフト券が販売され始めましたね
近年フレームもボードもワイド化が人気のようですが

一昔前はこのワイドステップがとにかく人気でしたね~
ワイドステップをつけることでスタンスが広く取れ、安定した体重移動ができることから
優れものアイテム
今は沢山のスノースクートユーザーが増えましたが
まだまだ2003年以降のモデルを乗られてる方も多く、そんなユーザーには必須アイテム
ちなみに2012モデルのSTYLE-F STYLE-Rには取り付け不可です。


全体はこんな感じです
ただの板を曲げてあるわけではなく、しっかりとした作りになっています。
ボルトの穴は4つ開いており、それぞれ約2.8cmピッチであいています。
(ノギスで僕が測ったので若干の誤差はあるかも

サイド部分も曲げを採用してるので溶接目も無くとても綺麗でシンプルな作り
雪の進入防止板とでも言いますかね
フレームのアールに添ってカットされているところが流石純正品です

重さは70グラム 軽!
手のひらに乗せても若干重さを感じるぐらいの軽さです。

厚みは2mmです。
薄いくて丈夫なワイドステップ

スノースクート用のワイドステップのパッケージは4点
左右のワイドステップが2点と
両面テープが2点の合計4点になります。
まだまだ雪は降りませんがシーズン前のカスタムやセッティングで頭の中はスノースクートでいっぱいなアナタ
1つ持っていれば楽しみ方は増えますね


スノースクート SNOWSCOOT ワイドステップ Wide step パーツ カスタム 純正  ジックジャパン JykK Japanのページはこちら