今年は行ってみたいゲレンデ。兵庫のスキー場

ヴォーグスポーツがある関西にも沢山の素晴らしいスキー場があります。
特に大阪の僕たちは兵庫エリアによくいくのですが
他県のスノースクートユーザーさんに会うと
「いつもどこで滑ってるんですか?」
お決まりの質問をします。
その中でも特に多いのが
「ちくさ」「ちくさ高原だよ」
めちゃくちゃみんな行ってるではありませんか

 

 

今年は必ず行ってみたい。ちくさ高原

 

朝が嫌い、車中泊が嫌い、渋滞が嫌い
嫌いが多い、僕たちは
大阪から近場のゲレンデに行くことが多いのですが
そんなにみんなが良く行くスキー場なら
スノースクートのショップとしては行かないと行けません。
なんでいままで行ってなかったのだろう?!
ちくさ高原・・・



気になるスキー場の利用料金

いつも僕たちが良くいく、万場スキー場と比較してみよう
(料金はゲレンデで購入した場合。)

■1日券の場合
万場スキー → 大人4,500円
ちくさ高原 → 大人4,000円
ちくさ高原の方が500円安いやん

■半日券の場合
万場スキー → 大人3,500円
ちくさ高原 → 大人 3,000円
これまたちくさ高原の方が500円安いやん!

■駐車場代
万場スキーは平日無料、土日祝は1,500円
高いな~駐車場代

ちくさ高原はわかりませ~~



スキー場までの高速道路の料金はどうだろう

 

 

インターネットでヴォーグスポーツのからの出発で調べてみました。

■万場スキーの場合
(ルートにもよりますが最短だと2時間15分)
守口から日高神鍋まで
料金:3,740円 ETC

■ちくさ高原
(ルートにもよりますが最短だと1時間44分)
守口から播磨新宮ICまで
料金:3,570円

これまた高速代もちくさ高原の方が安い!

 

 

やっぱり行くしかないでしょう。ちくさ高原に

 

もちろん何時もの万場スキー場やハイパーボウル 東鉢スキー場には
滑りに行きますが今年はちくさ高原にも是非、お邪魔します。
スノースクートで僕たちを見かけたら
声をかけて下さいね

ゲレンデの情報は各HPから確認してね
ちくさ高原のHPはこちら
万場スキー場のHPはこちら


2020最新スノースクートも絶賛発売中
□初めてスノースクートを買うならONE-Dがおすすめ


□高級モデルで最速ターンをしたいならスタイルAがおすすめ