スノースクートのステムを交換することで

スノースクートのカスタムをする上で 他の人と差を付けるカスタムの一つとして ステムを交換があります。 見た目も人とは差を付けれますが 色々なサイズを試す事で、自分の乗り方のくせを見極められて得意なポジションにセッティングできます。 30mmぐらいから色々ありますがトップロードを使われている方が多いですね トップロードメンテナンスもしやすく低いポジションでセッティングできます。 ステム自体をひっくり返して高さの調整ができるのでオススメです。 ステムと合わせてハンドルを色々とセッティングすることで 自分の体型にあったベストなポジションを追究しましょう。 トリックやフリーランを楽しむなら、チャレンジしてみて下さい。 パーツのページ http://vog.jp/shopbrand/ct228/ IMG_1216

Subrosa High Life Up Load Stem Reach: 50mm Stack Height: 32mm Weight: 311g 100% CNC, 6061-T6 alloy IMG_1217

Simple Eject Stem  7075T6 aluminum Reach: 55mm Unique clamping system. Front end is raised to allow more thred.

Mankind Epoch Stems

IMG_1218 IMG_1219 関西ではシーズン終了間近ですが、まだまだ上の方ではスノースクートは楽しめます。 ちょっと飛行機で遠くに遠征して春のスノースクートを楽しむのもいいかもですね(笑)