スノースクートには子供用もある

スノースクートをご存知でしょうか。これは雪の上を滑ることができる自転車のような形をしたソリのことです。1991年にフランスで商品化されたものが最初で、現在は日本国内のスキー場でも利用することができる所は多いです。レンタルすることもできるので気軽に始めやすいです。 スノースクートには子供用もあります。2時間程度練習するだけで乗りこなせるようになるほど簡単なので、お子さんでも楽しめます。自転車とスノーボードをあわせたような乗り物なので、ハンドルがあることで操作をしやすいのです。乗る時にはボードの上にあるストラップに足の爪先を入れて両足をそろえて乗りますが、転んだ時には足がボードからはずれてしまうことが多いので専用のリーシュコードをつけることが必須です。キッズ専用モデルは小学校低学年くらいのお子さん向けに作られたモデルで、3歳くらいから6、7歳くらいまで乗ることが可能です。キッズ向けのものであっても滑りは本格的で、フリースタイルボードを小さくしたミニサイズも装着されています。お子さんの中にも大人顔負けなほど乗りこなす実力を持つ子もいるため、ゲレンデで安全に楽しめるように工夫をされているので安心して乗せることができます。滑る時の服装はスノーボード用のものでOKですし、目にはスノーゴーグルをつけることで日中でも滑りやすくなります。スノースクートはバランス感覚を養うにもとても良いスポーツになります。

スノースクート SNOWSCOOT snowscoot 子供の向けのキッズ専用モデル mini ミニ ↓

http://vog.jp/shopdetail/000000005961/ct219/page1/order/ imgrc0067156681