スノースクートのエアーについて

スノースクートはハンドルがあるので操作しやすく、スキーやスノーボードよりも早い段階でエアートリックを決めることが可能です。 ボードは取り外し可能で専用バックに入れての持ち運び出来るので、気楽に持って行けます。 さまざまなゲレンデで使えるということもあり、スキーやスノーボードをする時などにスノースクートを持って行く人は多いです。 リフトにそのまま乗ることが出来て、いちいち持ち上げたりする作業が要らないので、女性や子供でも安心して使用出来るというメリットがあります。 グリップがついているので、安定性が高く操作に慣れやすいのも特徴です。 専用のショップに行けば、サイズやカラー、性能などさまざまなものがあるのでショップでの購入がお勧めです。 ハンドルが装着してあるスノースクートは操作が簡単で、他のスキーなどの遊びと比べてエアートリックが決めやすいです。 持ち運びが楽なように専用のバックがあり、ボードが取り外せるためかさばることもありません 。沢山のゲレンデで使用することが可能なため、スキー道具などと一緒に持って行く人も居ます。 リフトでの使用も出来るので、女性や子供にとても便利です。 安全性や機能面もとても優秀で、グリップが付くことによってさらに操作がしやすくなります。 専門のショップには、沢山の種類があるので、自分の好みに合うものを選ぶことが可能です。 スタッフに希望を伝えれば、自分に合ったものを選んでくれるので初めての方でも安心です。 IMG_1715