今話題のウィンタースポーツ スノースクートの板について

ウィンタースポーツというとスキーやスノーボードがポピュラーですが最近話題なのは「スノースクート」で1990年にフランス人により原型が作られ翌年にはすでに生産が始まり日本でも今現在スキー場の約8割で利用可能な状態になっているくらい人気のスポーツです。ウィンタースポーツをされる方だと見たことがある方も多いでしょうが、その形状は自転車のようなハンドルがついたスノーボードといった感じで「自転車のようなソリ」とも言われています。またスキーやスノーボードのようにコツを覚えるまでかなりの時間がかかるターンも、ハンドルで操作しながら体重移動で簡単に出来るので今までスキーやスノーボードが難しくて上達しなかった方でも簡単に楽しめます。スキーやスノーボードと違う点としては板に足を固定せずにつま先をストラップに通して装備するため転倒時でもすぐにはずれ、骨折の危険もかなり少ないという事で幅広い年代が出来るウィンタースポーツとして注目されています。 この今話題の「スノースクート」はスキー場でレンタルも出来ますが、出来れば自分の個性を出し自分の体に合ったものを持ちたいものです。そんな方にお勧めなのがアウトドアグッズ、ウィンター&マリンスポーツ、BMX、キックボードの専門店「VOGUESPORTS(ヴォーグスポーツ)」です。こちらではこだわりのスノースクートからウェア、グローブに至るまですべて揃い、スクートの板はパウダー用、パフォーマンス用、オールラウンド用と種類が豊富で初心者から上級者まで広いニーズにこたえてくれます。 IMG_1883 おすすめは A-1ボードです http://vog.jp/shopdetail/000000005957/ct219/page1/order/